利用状況とエンゲージメントの追跡

利用状況とエンゲージメントの追跡

営業担当チームと担当者個人が利用しているコンテンツや、見込み顧客からの反応がもっとも良いアセットについてのインサイト。

利用状況とエンゲージメントの追跡

ギャップを作ることなく可視化

Proprietary Content Genomics™では、変更されたコンテンツを元のソースにまでさかのぼることができます。このため、利用状況とエンゲージメントに関する分析の大部分は失われずに済みます。

ギャップを作ることなく可視化

営業効果の定量化

営業効果の定量化

コンテンツのパフォーマンスをCRM(顧客関係管理)データと組み合わせることで、セールスベロシティ、コンバージョン、そしてノルマ達成率をコンテンツがどのようにして高めているのかを理解することができます。

営業効果の定量化

完全セルフサービスによる分析

自動的に作成されたレポートにアクセスすることができ、また現在進行形の事業のインサイトと最適化のためのレポートを自分で作成・保存することもできます。

完全セルフサービスによる分析
伝統的な販売を近代化する